[キャロル&チューズデイ]14話感想 デビュー曲の録音、キャロルの家族の真実

待ち遠しかった
キャロル&チューズデイ14話の放送!



キャロル&チューズディ、14話



ドビーはイカれたおじさんかと思ってたけど、本当に凄いプロデューサーっぽくて安心したぁ〜✨
また前のPV詐欺ロボットみたいなのだったら可愛そうだからね😅

新曲はバックミュージシャン付!

なんだか本格的になってきたな〜✨
しかも、AI技術が進歩した火星で、古いマイク一本で一発取りとか!!


未来感のある世界で、あえてレトロでアナログで攻める。


皆で演奏して録音する訳で…別個に撮ってデジタルで合成するのが当たり前の時代だろうに。


でも、だからこそ、よい音が生まれる。

一体感が出る。なんだか、物事の真髄をついているような気がしてドビーの考えには共感してしまった✨喋り方は酷いけどww


きっと良い新曲が取れたでしょう!


なにせ52テイクもしたしね!!


しかも、それで少ないとか(^_^;)

キャロル&チューズディ、14話


そしてキャロルとダンとの会話。やっぱり父親なんだろうけど、あえて直接は言わない。

服役中の上、今まで交流が持てなかったから、そんな資格はないって事なのかも知れないけど偽の父母が来たばっかりだし、こういう会話の方が心に染み入るなぁ〜って感じました。


ダンはきっと良い父親なんだろうな!

また何処かで二人の再会シーンが入るのを期待してます✨


キャロル&チューズディ、14話



アンジェラサイドも少し雲行きが怪しくなってきてるし、キャロルの両親の話が出たから、次はそろそろチューズデイと母親との話しかな〜


キャロル&チューズデイの人気で、演説中に応援演奏とかして人気出て選挙ひっくり返らないかな〜笑

そんな甘くないか笑

とりあえず次回も楽しみ🎵


それではまた!


他のアニメの話はこちら




コメント