[ヴァイオレット・エヴァーガーデン] 9〜12話感想。愛している。を理解していく自動手記人形

ヴァイオレット・エヴァーガーデン。

面白すぎて一気に最後まで観ました。

この作品、一度見始めたらもう止まらないですね!!

世界観にどんどん引き込まれてしまう✨


まだ観てない人は是非観て頂きたい!


公式HPより

9話感想



いやぁ〜少佐の打たれたシーンからの、ヴァイオレットの腕がなくなってしまうシーン。

見ていて辛いなぁ😭

少佐の

心から愛してる

シーン


愛ってなんですか?

あああああああ〜…


少佐を探すシーンが…

でも、ヴァイオレットが自動手記人形の仕事をしていて良かったなと感じた。
少佐がヴァイオレットを大切にしていたという事を理解する良い機会になりそうだから。

少佐の命令がなくても。

きっと生きていけるよ。



ヴァイオレットが今まで積み重ねた仕事に対しての評価で指名が沢山きてるし。


でも、自分が行った行為は消せない。


そんな中でどう生きて行くのか。自分で決めないといけない。それは大変だけど。

乗り越えられるかな…


俺だったら心折れてドール辞めちゃかも。


苦悶の日々。少佐からの命令がないと…少佐の命令が何よりも大切だった
ヴァイオレットには少佐がいないという事実は受け入れきれない程の悲しみですよね。

頑張れ…!!



そんな時ヴァイオレット・エヴァーガーデン宛に手紙が。


届かなくていい手紙なんてないんだ。
配達の手伝いをして、手紙一つ一つに大切な思いがある事を知って


自分宛に届いた手紙の内容を読む。

自分指名の手紙希望


スペンサーさん!素晴らしいタイミングですよ笑


手紙を貰うという事はとても嬉しい事だと知りましたかぁ

俺も誰かに手紙書こうかな。


みんなそれぞれ自分の人生を、役目を。全うする為に生きている。 

ヴァイオレット
その名に相応しい、その名の似合う。
そんな女性にならないとね!!
いやぁ、なんだか見てるだけで勇気をもらえる。

ヴァイオレットは、自動手記人形で、生きていて良いのでしょうか?

してきた事は消せない。

でも君が自動手記人形としてやってきた事も消えないんだよ。

例え心がない人形のように育って来ていたとしても、心を学んで、日々成長してきた中で行ったヴァイオレットの仕事は、きっと素敵な、彼女にしか出来ないような、良い仕事が出来ていたと思う。これで前にすすめるよね…!

10話感想


お人形が歩いてきたの。凄く大きなお人形が。

確かに人形に見えるよなぁ笑

アンとお母さんの物語。

7日間のお仕事。

どうやらお母さんは身体が弱いみたい。

とっても遠くにいる人への手紙。

アンは遊びたいお年頃。
ヴァイオレットと人形遊び。これはなかなか良い演出。


毎日お手紙を書くヴァイオレット。
遊びながら少しずつアンとの距離が縮まっていく。

本当はお母さんと遊びたいアン。
いや〜先が見えるから見てるの辛くなってきた

音楽もしっとりと重たい印象で雰囲気が。

身体が弱くて何度も倒れながら手紙を作っていく。

お母さんが、いなくなったら私一人よ。

お母さんが、いなくなるなら今私と一緒にいてよ!!

いやぁ〜切ない。

お母さんは自分の最後が近いのを分かっているんでしょう。

それでヴァイオレットに、お仕事が回ってきたのね。

私の腕があなたの肌のように柔らかくならないくらい、どうしようもないことなのです。


届かなくていい手紙などないのですよ。

ヴァイオレットが人形じゃないと気づいて、悪い人でもなかったと気づいた。

いやぁ〜ここからの手紙は…

これが母親の愛情かぁ。

これからの人生、一人じゃないって思えるだけで前を向いて生きていてるよね。


素敵な思いだけど、お母さんもさぞ辛かったろうに…


ヴァイオレット、よく頑張ったぞ。

遠く離れていても

愛する人はずっと見守っている


11話感想


元敵国の前線からの手紙依頼かぁ。

メナス基地は流石にって…ヴァイオレットちゃん!??

配達されたいと言われても戦場にヴァイオレットちゃんを配達って…

飛行機と優秀なパイロットでもいない限りって。


郵便屋の血が騒ぐのかなぁw

いやぁ、銃撃の描写が細かいなぁ…

音も凄い…


打たないであげてぇえええ

あああああ


って空から!

流石戦場となると凄いなぁヴァイオレット!

エイダンの最後の言葉をしっかりと聞くヴァイオレット。

エアーで叩いて覚えるとか、凄いわ…


マリアへの手紙。

近所の幼馴染で、キチンと気持ちも伝えてないとかぁあああ!!

ちゃんと伝えないとあかんよぉ!!

マリアちゃんの描写可愛いなぁ。

マリアの元へ帰りたい!その思いを手紙と一緒に届けて…!

いやぁ切ないなぁ…

この手紙を届ける役目も辛い…

息子を返してくれてありがとう。

家族にとっては本人からの手紙だから、せめてもの救いなのかな。

とにかく悲しい回でした。

12話感想


ブーゲンビリア海軍大佐がここで出てくるか。

しかも護衛とか。

あの人間もどきの出来損ないとか、言い方ひどいなぁ。

ヴァイオレットの手紙は価値があるのを働くスタッフはもう理解してるんだなぁ。


ヴァイオレット凄い。

北と南が和平で結ばれれば、戦争も終わり平和な日々がやってくる。


物資が自由に行き来出来るから仕事も忙しくなるかぁ。


カトレアの身を案じて鉄道に同行するヴァイオレット。



なんとも雲行きが怪しくなってきましたね…



大佐、ご命令を…!

貴様は今も命令が欲しいだけの道具なんだな。

違う…私は…


確かに成長していくヴァイオレット。もうちょっとや!!


大鉄橋が危ないか。
時間がなさそうです。

誰も殺しません。
武器はいりません。

この状況で不殺は難しいでしょぉおお

もう、誰も殺したくありません。
変わろうとするヴァイオレット。


少佐の命令は生きろであって殺せではありません。

ヴァイオレットがギルベルトの兄を守る。

今度は死なせない、と言わんばかりに。

ここから最終回かぁ。

ギルベルトの思いを無駄にしないように、頑張って生きて、ヴァイオレット!

13話感想

ブーゲンビリア大佐を守りきった。
でも片腕が壊れてしまった…

ブローチが帰ってきて良かったね。


やはり橋に爆弾が!!

片腕で外すのは無理だよ〜😭
千切れる…

凄い緊迫感でした。



無事に戦争が終わっても、亡くなった人は…帰ってこない。

そんな悲しんでいる人々へ手紙を書くのは、本当に良い仕事だなと感じます。

航空祭に向けて少佐に手紙を書くヴァイオレット。



少佐のヴァイオレットへの気持ち。
もっと、自由にいきてほしい。命令など必要ないように。
道具だとは思っていないのに、道具のように扱いたくないのに道具たれとあろうとするヴァイオレット。

命令が全て。と純粋に命令に従いたいヴァイオレット。

この二人の関係性はなかなかに難しいですね😅


軍にいる以上仕方なかったですよね。

なんとも歯痒いな〜


手紙がなかなか書けない…そんな時。

ブーゲンビリア大佐の計らいで少佐の母親とお話しする事に。

ここのシーンは泣けるなぁ〜😭

愛している

の意味をきっと理解した事でしょう。

もう、命令はいりません。
強くなったな〜!

ギルベルトは道具として扱わなかったから、きっとその思いが報われたんでしょう。
ヴァイオレットの心の中でずっっと少佐は行き続けるのだから。


最後の航空祭のシーンは是非見てもらいたい!
凄く綺麗です✨


沢山の人達の思いが空から降ってくる。


最後の少佐への手紙。
ドールになったばかりのヴァイオレットでは決して書けなかったであろう、心のこもった、愛情のある手紙を書いている。

良いエンディング過ぎる〜😭


最後のシーンに含みがあるけど…少佐は実は生きていて、最後に出逢えたのかな!?✨

そんな風に思えてしまう、素敵なアニメでした。

京都アニメーションさん、お疲れ様でした。そして、本当に素敵な作品をありがとうございます。


是非Blu-rayBOXまで作って頂きたい!必ず買います!!


2019ねん9月に番外編の期間限定上映、


また、2020年1月に劇場版も決まってますから、今後のヴァイオレット・エヴァーガーデンも楽しみですね〜✨


全力で応援してます😁



それではまた。



他のアニメの記事はこちら

コメント